おひとりさま備忘録

美味しかったもの、何したとか、口に出せないこととか

ブラックサタデー

お題「今日の出来事」

木曜に買い物へ行ったら、ブラックフライデーとか大きく書かれて

店員さんはあちこちで商品を山積みにしてるのを見かけた。

 

「黒金?なんだそれ?」と思ったのも束の間、忘れてたけど。

帰宅後、ネットショッピングでもチラホラ見かけて今は亡きプレミアムフライデーを思い出した。

いや、この世のどこかにまだ有るのかもしれないけど。

だってまだ一太郎使ってる職場もあるんだし、これから定着するんじゃ?

しないと思うけど。

 

クリスマスに教会へ行くわけじゃない。

(クリスマスは何の日?と昔親に聞いたらキリストの死んだ日と教えられた)

ハロウィンも、バレンタインデーもなんだかな。

 

Amazonなんか、安く見せかけ安くなってないって怒ってる人がいた。

チラ見しただけでも、割引分をはじめから乗せてる感じのものが多かった。

 

荷造りもあともうちょっと。

入りそうで入らなそうな…冬物は嵩張るからねぇ。

あ、圧縮袋使ってないや。明日試してみる。

真冬に1週間海外へ行く方が荷物が少ない、絶対。

海外だとあきらめもつくのに、国内で不便な思いをしたくないので荷物が増える。

パンツ何十枚入れてんだよ!だけど。

 

二日前に買い物したはずなのに、その日の夕飯だけ豪華で気付けばもう何もない。

買いすぎちゃいけないとは思ってたけど、あと数日の食事はどうすんのさ!

雨だし、出かけたくない。

そんなわけでデリバリーに頼ろうとした。

 

なんとなく、注文しても食べられそうにない予感がしながら

メニュー選んで、注文ポチ。

そしたら「ただいまメンテナンス中によりクレジット決済ができません」とか。

予想的中か?いや、現金で払えばイイよ。

で、支払い方法を変更し再度注文。

 

遅い。1時間過ぎたらちょっと不機嫌になるかも~

と思ってたらギリギリ来た。

配達の人、一つずつ私に手渡し、最後に「一つ足りませんよね?」と。

 

中身は見えないけど、メインで注文したものが無い。

  足りませんよね?じゃねーよ、店で確認してから配達しろよ!

すると配達の人が「店に確認の電話をするのでお待ちください」って言うので玄関のドアを閉めて待ってみた。

で、電話が終わったぽいのでドアを開けたら

 

「自分は渡されたものを配達するだけなので足りないのは調理の人の責任で…」

とダラダラ言い訳が始まった。

 

バカなの?個数くらい数えて来いよ。とは思っても言わなかった。

「そうじゃないですよね、言い訳する前にまず謝らないと。」と言った。

なんで自分が謝るんですか?って顔しながら小さな声で「すみません。」って。

もうおせーよ。

 

更にだ

「これから店に取りに行ったら〇〇分はかかると思うんで、これでよければこのままで」

とか言い出しやがった、そのバカ。

メインないのにいらねーよ。

全部返した。受け取り拒否、サイナラ。

 

店舗の責任者とか、本社の苦情担当とかに電話する気力なんかなかった。

苦情でギャーギャー騒ぐ人ってのは基本、元気があるんだ。

あたしにはそんな元気はない。

 

食べらんないような気がしたのはアタリだったんだ。

それから現金支払いにしてあって良かったと思った。

何も良くないけど。