おひとりさま備忘録

美味しかったもの、何したとか、口に出せないこととか

高所恐怖症

とあるマンションを見に行った。今日見たのは合計3軒。うち低層マンション二軒と高層マンション一軒。

マンションで育った私に抵抗は無い。というか、低層マンションというものをあまり知らない。知り合いや親戚に住んでいる人がいないのが理由。

これから歳とってとか足腰膝痛めたらとか…災害のときに避難を考えたりとすると低層マンションは魅力かもしれない。ただ重い荷物が無くても日常的に5階まで階段しかないと思うとちょっと辛い。空室になってる部屋が何階にあるかが運命の分かれ道かも〜。

低層マンション1階の物件。綺麗にリフォームされていた。猫の額の庭…利用料がかかる、どうせ放置になるから要らない。でも部屋は悪くない。

低層マンション2階の物件。こちらの方が立地条件は魅力的だったけれどリフォームが中途半端で萎えた。何故ココは直してないんだ?は?これ壊れてるぢゃん!とか。しかも下の階の人が庭に木を植えていて2階のベランダまで伸びていた。これをイチイチ切ってもらうようにお願いするのは近隣トラブルの原因になったりするのかなあ?とか。でも切ってもらわないと邪魔だ。ただ、ちゃんと覗くと庭が荒れていた。長期不在とか入院されていたらどうにもならん。

まあとりあえずいろいろ見ないと。

もう一軒は11階だった。エレベーターを降りたら風が強いわ下が見えて怖かった。実は少し高所恐怖症があることをその時に思い出した。案内してくれた人も怖がっていたクセに「今日は富士山が見えるわね〜」とか言ってた。私は怖くて富士山など探せなかった。怖いから急いで部屋に入った。今まで見た中で一番築年数が新しいからか使い勝手が良さそうだった。でもやっぱり無理だ。高いから怖くて家に帰れないとか笑う。でも行かなきゃわからなかったことだから次回から高層マンションでも上の方の部屋は見ないことにしようと思った。

業者の担当者さん、占い師か?といった感じで私を分析してた。長年いろんなお客様を見ていたらそうなるのも分からなくはないが。

悪くないけど決められ無い。また他も探して連絡くれると言ってた。ほんとに連絡くれるよね?

明日はまた少し違う方向の物件を見に行く予定。大丈夫、明日は3階だから。