おひとりさま備忘録

とりとめのない日常のこと。

天井から水漏れする夢をみた

起きたいのにまだ眠くて瞼が開けられず、頑張ってうっすら時計を確認した後また眠ってから見た夢なのか、そもそもそれも夢の中の出来事なのか分からない。

異音がする。なんだろう?と起きてみたら、外から大きな工事の音。室内ではポタポタ水が垂れる音。

リビングダイニングの隣の部屋が水浸しになっていて驚いた。

何を思ったか家の中を全て見回すと、掃出し窓の鍵を閉めていないことに気付いて鍵を閉めること6カ所。

誰かがその窓から我が家に廃車のスクーターを投げ捨ててる。しかも前の住まいの地域ナンバーを見てゲンナリした。

外の工事はなんだろう?と外へ確認に出てみると、今度は近くにある高層ビルから人が飛び降りるのを目撃してしまう。

ぎゃー!

そこで目が覚めた。

これ、昼寝というか夕寝なんだけど。

 

天井から水漏れ

他人が飛び降りる

これらの夢は職場でのアレコレが原因ぽい。

実は繊細なの、神経質なの。

見かけは全くそんな感じがないらしいのが残念。

続けて嫌な夢を見たかないなあ。