おひとりさま備忘録

美味しかったもの、何したとか、口に出せないこととか

幸せはお風呂にあった。

ありがとう、炭酸泉。

 

久しぶりにスーパー銭湯に行った。

お風呂で足を延ばせることに幸せを感じた。

 

二か月くらい前まで、30年近く

自宅の浴槽で足が延ばせないなんて考えられなかった。

 

豪邸じゃないけれど新築で何でもそろっていた家とは違って

広いのに古いから間取りが変だったり、浴槽が狭い。

要らないところが無駄に広い謎なマンション。

 

それを選んだのは私自身なんだけど

浴槽で毎日足を延ばせることが、どれだけリラックスできるかってことを考えもしなかった。

全体は広いのに浴室が狭いのは何故だ?

リフォーム後の物件に引っ越してきたので更なるリフォームはもうできない。

 

戻りたいかと?いやいや、それは無いけど。

 

私の記憶が確かなら、引っ越してきてから一度、スーパー銭湯に行った。

今日はそっち方面じゃなくて、あっち方面を開拓に出かけた。

 

大きなお店の奥にあって見つけられず素通りして

直ぐ曲がったんだけど見つけられず、戻ろうとしたら一方通行。

  都会だな、しくしく。

ナビの地図を少し縮小して、ほうほうなるほど。

ぐるっと回って到着。

駐車場のマスが小さくて、しかも柱があってドアが開けらんない。

これは、軽自動車専用では?書いてなかったけどさ。

他のマスもダメで先に進んだら出口、しかもまた一方通行。

結構広い駐車場なのに、仕切られていて向こうに行けない。

  げろぉ~

周りには駐車してる車以外いなかったけど、仕方ないから出た。

またぐるっと回って、二度目でようやく入場。

「こんなとこ!」と思ったりしたけど、昔よく行ったチェーン?風呂。

峠を越えたり、山の途中にある田舎の温泉とは違って

行くまで渋滞、着いたら駐車できないとかあったけど

たぶんまた来るだろうと会員カードを作った。

 

高濃度炭酸泉…

文字で読んでも、実際に入浴しても本当に高濃度なのかは分からないけど。

「本日炭酸増量中」なんてのを他所で見たことがある。

高濃度なのに?増やし過ぎて問題ないの?

でもね、私が一番最初に炭酸泉を知った頃より泡が減ってる事実。

ケチってんじゃねーよ!(チコちゃん風に)

そうはいっても、設備維持って大変だよね、うんうん。

スーパー銭湯の求人を見ると割と時給が安くて驚く。

ロウリュ…サウナの中で扇ぐとか、絶対できない。

仕事終わりとか、自分が休みの日は無料で入れるんだろうか?

スーパー銭湯で働こ・・・いや、そんな体力無いか。とあきらめた。

 

首が短いからか、緊張してないと溺れそうだった。

お湯減らして泡増やしてほしい・・・とデカい独り言で笑われた。

感じのよい人で、ついでにおススメ炭酸泉を教えてくれたけど、ちいと遠い。

行ってみたいけど、そこはTDRの手前です。

ここらより更に渋滞すること間違いなし。

 

炭酸泉ならどこでも行くわけじゃない。

お風呂は暮らしの一部だし、うっかりすると湯あたりするほど入るので

あまり遠いと帰ってくる体力が心配。ってアホか!!!

でも、いつか機会があったら行ってみたいな。