おひとりさま備忘録

とりとめのない日常のこと。

きそば

生蕎麦。本来は十割蕎麦のみをこう言ったけれど時代とともに変化したらしい。

今日は仕事帰り蕎麦屋へ。いつも通るけど、なかなか寄れないのは家に何かあるからいーや!とか、買って帰ろう!とか。で、帰っちゃう。

家に帰れば、雑穀入りのご飯とスープが2種類あるんだけど、それは後でも…と今日こそ!寄った。

鴨南蛮が食べたくて行ったけれど、メニューを見ていたらセットメニューが。セットなら二品食べられる♪

エビが大好きだけど蕎麦とセットの天丼では衣の方が大きい確率大。衣とタレの天丼は胸焼けするので親子丼にした。

f:id:Klingel:20210224210119j:image

わー美味しそう!なのは親子丼。

これだけの量はなかなか作れない。最近一人暮らしになったわけじゃないのに、一品作ると大量になるのはコスパの問題w

二食目は新鮮味が無くなって三食目には悲しくなり、それ以降はもう惰性で食べるという。おでんを1週間続けたときには本当に嫌になったとか、こんなのは私だけだろうか。

時折、お惣菜を買ったり外食すると必ず思うのは味が濃い。コンビニ弁当なんて殺人的に味が濃すぎる。自分で作る時に調味料をケチっているわけではなく普通に美味しく食べられるからそこまで味を濃くする必要がない。

とかく、関東の蕎麦屋は黒い汁で味が濃すぎるケースが多いので頻繁に食べたくならない。の反面、薄味の坦々麺なんて嫌だけど〜。 

で、ウホウホ喜んで食べてました。そんなとき、後から来て近くに座ったG様が同じメニューを注文。また違うO3が同じメニューを注文。この店のおすすめなのか偶然か?ちょっとブルーになっていたんだけど、更に不快な…

G様がさー、汁やお茶を飲むたびにデカい声で

あーーーッ!!

と言う。

うるせーーーんだよっ!!

仕事帰り、一杯目のビールで一口目だけなら許すとしても、毎度口にする度だよ。 

まったく残念過ぎた。