おひとりさま備忘録

とりとめのない日常のこと。

おばあちゃんのお墓まいりで考えた

連休なので早めに出かけ、お墓に着いたらもう眠い。

ラジオも日曜の朝にふさわしい感じの会話と音楽で…

だるい。

ちゃんと睡眠時間は取ったけど、6時起きで7時半に出かけたらドッと疲れた。

とある場所で曲がり損なう。

昔は目を閉じても運転できた道なのに~

って目閉じたら運転なんかできないけど。

カーナビなんか普通になかった時代、どこでも行けたのに。

まあいいや、安全運転で。

 

しばらく行けなかったので、もしや墓じまいしちゃったかも?と心配したけど、祖父母の墓石は変わらずあった。でも周りのお墓より卒塔婆が古い。母からこのお墓は管理費が高いと聞いていたけど、伯父さん払えてるんだろうか?心配しても私には何もできないし、確か前回来た時も「これで最後になるかもしれない」と思った。

あとに残る人のことを考えたら、立派なお墓なんて必要ないという話題になったときに伯母も賛同したけど、

「あんたのトコは無理だよ。代々の墓だからね。」

と言われたときに泣くに泣けないと思った。

子どもの負担にしたくないし、わたしもこれ以上の負担は困る。

夫は若くして亡くなったので姑が決めたお墓なんだけど、この先どうしたら良いものか。

著名人ですか?ってほどお彼岸やお盆にはお供えしてくれる人が多いけど、本当に掃除が大変。

食べ物とか缶ビールの蓋あけて置いていくなー!!と。

私はお供えして直ぐ持ち帰る。

カラスや猫も来るので、つーかお墓にそういう注意を促す立て看板を!と思うんだけどお金のかかることは言い出せない。

また、祖父母のお墓の様に維持が大変になって誰も来なくなったお墓も・・・

はーっ。

 

帰りたいけど直ぐに帰れない事情があり、どこに行こうか車の中で検索してた。

銭湯!散々選んだ挙句、髪ゴムを持ってないことに気付く。

その為に百均に行くのも面倒くさいし。

お墓まいりのハシゴをするには方向がちょっと…渋滞するしさぁ。

 

コーヒーが飲みたいのにローソンになかなか遭遇しない。

なんでソコ?っていう入れない場所にあったり~

 

それから、東京ガスの緊急車両がサイレン鳴らしてカッ飛ばしていくのを見た。

救急車やパトカーと違う緊張感を感じたけど、わたしが住む町では見たことないなぁ。

バスガス爆発? ちがうかっ。

 

んで、無事ローソンでコーヒーを買い、お昼はお肉を食べようかと考えた直後、回転寿司に入った。

回ってなかった。注文したものだけ高速で届く。

写真を撮らずに直ぐ食べた赤貝は美味しかった。

 

それにしても、Pリウスの旧型は老人ドライバーが多い。車線をはみ出しながらヨレヨレってのに3台遭遇した。

運転しないと不便な田舎でもあるまいし、やめてほしい。

みんなが思ってるはずだけど「わたしの前後で事故起こすな!」と。

 プリウスミサイルって言葉があんのか???コワイコワイ

 

まだ帰りたくなかったんだけど、自宅のトイレに入りたくて帰った。