おひとりさま備忘録

美味しかったもの、何したとか、口に出せないこととか

樋口一葉さま

数日後に郵送する予定の封筒。

しばらく郵便など出してないから、ネットで郵便料金を調べ〜

少しだけ買い置きしてある切手を出してみたら

10円切手が無かった。

貼らなきゃ出せないから後で買いに行こう!と思った。

 

すっかり忘れていたけれど、シールになっているキャラの切手もあって、先にシール切手を使えば良かったと思った。

お年玉切手とか(笑)

あとは何が入ってるかしら〜♪

 

郵便局で切手を入れてくれたビニールの中に、なぜか不祝儀袋も入っていた。

記憶の無い私は何も考えず、その封筒の中を見た。

見たら!!!

5000円札が入ってました〜

しかも同じものが二つあり。

念のため、もう一つの中を見たら…

また樋口一葉さまがいらっしゃったの〜

 

まるでドラマのワンシーンのような?

数年前に用意したような記憶がうっすら蘇りました。

遠方だから行けなくて、送ろうと包んだことなど忘れ、別に用意して持って行ったんだ。

 

今、たまたま『記憶』という韓流ドラマを見てるのですが、わたしもアルツハイマーなんじゃないかと焦った。

この前も、日帰り温泉の無料チケットを何日もかけて探したし…

ひとり暮らしだから、ボケたらどうにもこうにも…など不安になったものの、樋口さまお二人の喜びの方が勝り。