おひとりさま備忘録

とりとめのない日常のこと。

炊飯器のこと。

炊飯器の取説を出せば保証書が挟んであって

いつ買ったか分かると思うけど

怖くて見たくない。

 

最近、炊飯中に異音を聞いたのと

前ほど炊きたてが美味しくなくなった。

『前ほど』が何時のことかは、はっきり言えない。

 

この前、レンジを買いに行ったついでに

ズラリと並ぶ炊飯器を見たけれど

欲しいのは無くて、機能だけ見たらやっぱり安くないし

壊れるまで使うけど、その日がいつかは分からない。

家電交換ラッシュに怯えて暮らす日々。

 

ちょこちょこ炊飯器を検索してたある日。

『パッキン交換で蘇りました』

なんちゅうブログやら書き込みを発見。

売店側の出荷都合により受け取るまで日数がかかったけれど、ようやく到着。

 

早速、パッキンの交換。

何も考えず、既存のものを外した後

新しいパッキンを取り付ける向きがわからない。

また検索(汗)

やはり、逆に付けてた。

この手の作業は好きじゃないけど、

自分ですることにより、いつかのスーパー銭湯代になる。

パッキン交換に要した時間よりも

検索と、現実逃避した時間の方が長かった。

 

たぶん明日の夜まで炊飯の予定はないけど

またしばらく使えますように。