おひとりさま備忘録

美味しかったもの、何したとか、口に出せないこととか

マスク貧乏

少し前のこと、水色の使い捨てマスクをして初めて出勤したある日。
「どこで買ったんですか?そのマスク。」と聞かれた。
ネットで購入したことを話したら気の毒そうに笑われた。
不思議なことにその人は会うたび国産メーカーと思われるマスクをしている。
どんだけ買い占めしていたんだろう?
何十箱とか何千枚持ってますって人がいるようだけど、そっちのが笑える。

えぇ、確かに余裕ありませんがそれが何か???

昨年まではマスクを使う時期は日に数枚消費していた。
しかし、今は一日1枚しか使えません。
例年は花粉が減ってくればあとはインフルエンザ流行時くらいしかマスクは使わずに済んだのは過去の話で~、仕事に行かなきゃならないからマスクが必要。
職場で会う元気そうな人も(自分もだけど)明日は寝込んでいるかもしれないから誰一人信用できない。
作業するスペースだって限られているから2メートル間隔なんて守られていない。
朝礼は狭い部屋に何十人も呼ばれる。ふざけんな!なんだけど。

休みの日にはアクセスを試みるけれど、アイリスオーヤマのサイトもマスクの在庫がある時間帯につながったことは無いです。
既に売り切れているのにつながらないということも多々。

前にも書いたけれど、直ぐ購入できたのは黒いウレタン製?のマスク。
もう暑くて使えません。
普通の不織布マスクでも暑いっていうのに。

一時期、転売で数万円というマスクが売り出されてたりしたけれど、そんなアホ高いものは買っていない。
本当に一箱50~60枚入りの使い捨てマスクが1万円とか3万円になったら買えません。
50枚で1万円てこたぁ、一枚200円?ひえぇ~

アベノマスクもまだ届いていません。
ガーゼマスクを除菌洗浄する手間と縮むことを考えると使う気になれないのは私だけだろうか?
そのマスク代と送料を車の税金とか固定資産税から引いてくれた方がありがたいかな。
まあ仮に「この度のコロナウイルス・・・・・によりあなたの税金がマイナス2000円になります。」とか見たら怒りそうだけど。

でさ、現在はどうなってるのか知らないけど、仕事が休みの日にはマスクを買いに並びます。とか絶対ヤダ!
並んだところで買えるかわからない。割り込みされたり殴られたらたまったものじゃない。
そうなるとネットで探すでしょう、ネットが使える環境ならば。
そうして購入し届くまでひたすら待ち、やっと入手したマスクを何故笑う?
いまのところ、マスク詐欺やコロナ詐欺には出会ってません。今のところ。

緊急事態宣言でどこにも行けないって昨今、ANAの機体には座席までマスクが・・・ってニュースを見て悲しくなった。
今飛行機に乗れるのはマスクくらいじゃないのかな。
ま、飛行機に乗る予定はないけれど、とにかく昨年までに比べればかなり高騰している使い捨てマスクを買わなきゃならない現状。

ネットショップを覗くと、ある日はまったく見つからない。
そしてある日は何点か見つかった。迷ってあちこち見てる間に品切れになった。
こんな日がいつまで続くのだろう。

島国ならではの良いところもあるのかもしれないけれど、良い点は大いに諸外国を見習ってほしい。
イタリアは先進国ではない。やたら停電するし。
買い物の回数を減らす工夫は大いに賛成だけど、欧米のように買いだめする習慣が日本の人口が多い街では特に無い。
業務用的な冷蔵庫を備えている家もそれほど多くはないだろうし、巨大冷蔵庫を配置するような住宅設計になってない。(富裕層は知りませんけど)
「知事が言ったから」ではなく私たちも工夫しなくてはいけないと思うけど。

一日も早い終息を願うばかり。