おひとりさま備忘録

とりとめのない日常のこと。

マスクの2枚重ね

今朝は早番でした。

あーしんどっ。と思いながら出勤すれば、もう働くしかない。やらなきゃならないことは沢山ある。しかも土曜の早番は一週間の中で一番キツそうな気がする。うん、気のせいではない。

前回早番の日。後から出勤してきた人たちに顔が赤いとか笑われた。だって暑い!マスクの中は汗ダラダラだったし。外気が20°を越したらぶっ倒れるかもしれない。

なんとかせねば。

昨年は不織布マスクの内側にキッチンペーパーを貼り付けてました。マスク用フィルター的なものは買ってみたものの、私のデリケートな肌には合わず使ってない。

そーだ、使えないなら捨てようw

仕事中は不織布マスクが会社から貰えるのでソレを使うか、通勤のときに使用していた白い不織布マスクならダメとも言われないけど。

冷感ではないけど流れる汗の不快感を多少は抑えられるので、サージカルテープを丸く輪にして、四角いキッチンペーパーの四隅に付けてマスクに貼れば、テープが肌に付くこともほぼ無し。

でも毎日これをするのは非常に面倒だった。面倒だけど、これをしないと顔がびしょ濡れ。

ああ、もうそんな時期か。ってコロナ騒動2年目だけど。

ちょっと考えた。また今年もキッチンペーパーを貼るのか?まあそれもありだけど、とりあえず今日はスポーツ用のマスクをした上に不織布マスクをして出勤してみた。

これは良い!

良いけれど〜マスクを洗うのが面倒w

だから使い捨てしか使ってないのにー。

まあでも、キッチンペーパーを貼るか、マスクを洗うか、どちらかはその日の気分で決めることにしよう。