おひとりさま備忘録

美味しかったもの、何したとか、口に出せないこととか

ポケットにパンツ

そして今日もスーパー銭湯へやってきた。

自宅に戻ったらこんなに毎日行けない。

ココは、大人1人480円。

ドライヤー3分20円。

500円とってドライヤーを無料にしたらどうかと思うのは、わたしが関東の人だからなのか?

冬のキャンペーンとやらに運良く遭遇し回数券を購入したから一回当たり430円と格安になったし、何より仮住まいから近い!

自宅で、たまーに行くスーパー銭湯は確か600円くらいしたんじゃないかなあ?それに片道3キロ程あるので毎日行く気力が無い。

 

でね、今日銭湯に着いて入り口に向かって歩いていたときのこと。

20代と思われる男性2人組が前を歩いていた。

1人は着替えが入っているであろうバッグを持っているんだけど、もう1人は手ぶら。

手ぶらでも問題ないの?

ココは設置されてるシャンプーやボディソープは無いけれど受付で購入できる。

連れの友達か兄弟かはわからないけど、バッグを持っている彼がいろんなものを持っていて共用するのかもしれない。

 まったく大きなお世話だけどさー。

でも待って⁈シャンプーやタオルは買ったりレンタルもあるけど、風呂上がりに履いてきたパンツをまた履くの?

販売機で下着を売るスーパー銭湯も見たことがあるけれど、ココにはそんな便利な販売機は無いし。

彼らの後ろを歩く数十秒の間にこんなことを考えた。

いやぁ、連れのバッグに手ぶら彼のパンツも入ってるのかもしれないしー

いやいや、ポケットに綺麗なパンツが入ってるのかもしれないし。

そーよ、きっとそーよ。

今履いてるパンツをそのまま履いたり裏返して履くはずは無いわ!

 たぶん。

表裏前後ろで4日履けるなんていうのはネタだと思う。

とは思っても手ぶら彼のポケットを背後から見ることは不可能だったけど。