おひとりさま備忘録

美味しかったもの、何したとか、口に出せないこととか

紹興酒と凍頂烏龍茶とスイングジャズ

ここしばらく、酒欲もあまりなくて健康的だと思ってた。

朝起きたらお茶かコーヒー。

いろいろしながらお茶(主に凍頂烏龍茶

出先ではできるだけ我慢して帰宅したらお茶。

喉が渇いた気がして買ったお茶や水は飲み切れなくて翌日廃棄が多いから。

 

ご飯を食べたらお茶。

そんな日が続いていた。

 

お酒はね、若かりし頃先輩に飲まされた頃は美味しくなかった。

それから時を経て、ビールを一日4リットル。

あの頃は缶ゴミがすごかった。

 

きっかけは覚えてないけど、それから赤ワイン派になって

世界の赤ワインを飲んでみた。

まだまだ~、飲んだことのないワインが山ほどあるけど。

国産で手軽に美味しいワインなんかない。

それは海外で美味しい日本酒を求めるようなものなのかも知れないけど。

 

そろそろ出かけるので、中途半端に開詮できるお酒もないけど

今夜は何故か無性に飲みたかった。

 

飲み残しても後悔しない安価な紹興酒を飲みだし

ベビーチーズを食べて

誕生日にとっておいた炭やの牛ミノを焼いてしまった。

北海道焼肉王国:炭や塩ホルモンを通信販売!北海道物産展でも大人気!

うまし。

なんでこんなに美味しいの~~~!?

 

紹興酒を初めて飲んだ時ってのは

上司に連れていかれた中華料理屋だった。

変態オッサンに驚き逃げ出したけど、紹興酒を教えてもらった。

 

 

 

出発したら忙しくなる。

寝だめとか、休憩だめとかできないけど

好きな音楽を聴きながらゆっくり飲んだ。

なんにもないと思ったら、美味しくて楽しい時間になった。

 

さて、寝よう。