おひとりさま備忘録

美味しかったもの、何したとか、口に出せないこととか

朝うどん

四国、三日目

お腹を壊して深夜に起きてから頻繁にトイレに行き熟睡できなかった。ホテルには11時まで居られる。11時過ぎのマリンライナーで岡山に向かう予定。

だらだらニュースを見流し、コーヒーを飲み、窓から見えるフェリー乗り場をぼーっと眺めたり。本来ならホテルの朝食が楽しみなところだったけれど、この体調では微妙。パッケージツアーが素泊まりになっていたこともあったから、9時半頃にはチェックアウトし、あの揺れるマリンライナーに乗る前に何か食べなきゃとキョロキョロ。

食堂がある。和定食もいいなあ。口コミを調べたら量があるらしい。しかもあの店に行くにはキャリーバッグを引きずり、ぐるっと回らないと行けない。トーストも良いけど何か違う。とりあえず駅横のスーパーに入る。お弁当やお寿司が美味しそうだけど買っても食べる場所がない。職場にお土産の『かまど』というお饅頭を購入。これだけは買って帰ろうと思っていた刺身たまりを二本、自分用に購入。

スーパーから出て朝ごはんに悩んでいたら〜うどん屋を発見!そこの口コミは調べないことにした。とにかく讃岐うどんを一度は食べないと後で後悔することになる。もう迷わない。ズンズン進む。

ぶっかけうどん注文、えび天、たけのこ天をお皿にとってお会計、620円。駅前だからか少々お高いが仕方ない。美味しい!

f:id:Klingel:20181030215630j:image

うどん屋を出てしばらくすると、花嫁さん花婿さんがお見送りに来てくれた。しかも駅前には薬屋が無いことを調べ、少し先まで走って薬を買ってきてくれた。ありがとう。

薬を飲んで、おふたりと別れマリンライナーに乗った。指定席が狭く圧迫感を感じた往路。帰りは自由席にしたけど進行方向の座席は埋まっていたので、ドア前の簡易シートを開いた。座り心地は固かったけれど薬が効いたのか、瀬戸大橋からの眺望も見ずに爆睡していた。

岡山駅到着。のぞみに乗るまで1時間ちょっと余裕があった。自分に買うには量の多いお菓子はあきらめ、ままかりも好きだけど、この二日間かなり豪華な食事をしたのでお弁当だけ買うことにした。

往路ののぞみで新神戸から乗ってきた人が食べていたすき焼き弁当がとても気になったけど、今すき焼きwelcomeではない…穴子弁当が売ってなーい!栗おこわも食べたかったけれど『いいとこ鶏』というお弁当を選んだ。

なにを血迷ったか1本前ののぞみに乗ってしまったことに直ぐ気付き、一つ先の新神戸で乗り換えた。お弁当を食べてから『次は新横浜』のアナウンスまで爆睡していた。いいとこ鶏、かなり美味しかった。

東京駅でまた違うパン屋を見つけ、バゲットとサンドイッチを購入。これで明朝の食料は心配ない。それにしても金曜の夕方だからか東京駅の新幹線改札内は混雑していた。帰りの北陸新幹線は自由席の混雑と普通指定席は満席のアナウンスが流れた。わたしは早割でグリーンを買ってあったから良かったけど。そして、普段は新幹線を乗り継ぐことはないので気付いて新鮮だったこと。のぞみ、グリーンは従来のフットレストが付いてる。

f:id:Klingel:20181030221427j:image

北陸新幹線、グリーンはふくらはぎが上がる。

f:id:Klingel:20181030221443j:image

リクライニングは北陸新幹線の方が倒れる。トイレの手洗いも北陸新幹線はエアータオルが付いている。と、どうでもよい違いを知った。

新幹線を予約する際、グリーンの割引率が高くないと買わないからそうそう乗ることはない。今回は長距離移動だったし安く買えてラッキーだった。

幸せな二人と、良いお天気に美味しいもの。とどめに讃岐うどんを食べて本当に良かった。雨天中止だったので、その時には大塚国際美術館に行こうと話していたけれど、これはまたいつか行けたら良いなぁと思う。