おひとりさま備忘録

美味しかったもの、何したとか、口に出せないこととか

さぶし

香川県に行く事が決まってからそれだけを楽しみに、とか言って日帰り温泉に行ったり病院に行ったていでにスカイツリー観光したり、なんとか楽しみの日まで持たせてた。

帰ってきたらこうなる事が分かっていたから次の通院日にはまた出かけようと予定してるけどやっぱり寂しいし辛い。

香川から帰ったら直ぐに仕事と自治会の用があったから帰宅翌々日は希望休をとり昨日は休んだ。朝起きてゴミ出ししてバゲットを食べて洗濯物を干したら珍しく起きていられなかった。

ただ疲れたのだとも思うけれど、いつもは疲れていてもそんなに眠れない。起きたら暗くなっていた。寂しいからバブルバスにした。

夕飯はご飯を炊いたらおかずが無い。しゃけフレークに白ごまと胡麻油を混ぜてご飯にかけた。美味しかった。

今日は仕事だった。早番の人はやる事がないと言ってた。どうして遅番の人だけ仕事がきついんだろう?給料は変わらないのに。

日々変わらない暮らしに家族が居たらもっと心が満たされるのだろうと思う。ここは外国みたいな田舎だし。