おひとりさま備忘録

とりとめのない日常のこと。

ヒラメがカワハギにかわる時

最近、休日には服のコーデやマフラーの巻き方を変えたりしてからゴミ捨てに行くんだけど、この余裕ある時間が嬉しい。玄関を出てから数分で帰ってくるというのに。

ZIP!|日本テレビ

を見てたらマーティンが出るコーナーで超おいすぃそーなヒラメを見た。

よし、今日はヒラメを買いに行こ〜♫

 無いかも?疑惑は既にあったけど。

スーパーの広告をネットで見てみると寒ぶりばかり。ブリ…食べれるけど、どうでも良い。ブリならハマチの方が好き。

あえて言うなら、ぶり、かんぱち、ひらまさはちょっと。こればかりは好みの話だけど。

角上魚類って新潟の会社だからヒラメは無さそう。いやいや、新潟の魚だけじゃないだろうし〜とか。あるかも知れないけど確率は低いな、とか。でも無かったら他の魚を買えば良いし〜とか。

てことで角上魚類へ。

やはりヒラメは無かった。

 ちーん。。

いわゆるデパートの鮮魚売り場ならあったかもしれないけど、それだけ買って帰ってくるとは思えない。デパートは誘惑が多いので選択肢に無かった。

鯛は今日の気分じゃない。

金目鯛も違う。

スズキは見当たらない。

シマアジ、君は二切れ程度で良い。

スルメイカ、ときめかない。

カマス…いや、お刺身が食べたい。

サザエ、アンコウ、好きだけど今日は違う。

店内を2周半してカワハギに決めた。

ちょっとおマヌケな顔だけど、君にしよう、安いし。

アラは潮汁にしたんだけど、ちょっとなぁだったのでネギと生姜を入れた。

食べたいと思ったときに手に入らないフグやヒラメ。いつ食べられることやら。

というか、よくもまあ日々食べたいものがよく思いつくもんだと自分に感心する。