おひとりさま備忘録

とりとめのない日常のこと。

無印良品 壁につけられる棚を移動

(またまた数日前の下書き)

ベッド脇の壁にスマホスタンドとして設置したけれど、しばらくして枕の位置を逆にしたらこの棚が足元になってしまい不便なまま何ヶ月経過したことだろう。

他にもアレはこうしようとか、コレはああしようとか思ったまま未だ放置のことも多く、仕事が休みだと半死だったりそんなこんなで引っ越し後およそ一年半近くになる。

珍しく銀行窓口に行く用があった。そのついでに買い物しようかと。思いつくのはATMばかり。どこの銀行でも良いけれど窓口が無いと手続きできなくて、仕事帰りに寄ることのできる銀行は有料駐車場しかなくて、たぶん駐車券を出してくれるんだろうけど該当の駐車場が満車だったら困るから他の銀行にしよう、でもどこへ行けば良いのかわからず先に無印良品の入っているショッピングモールへ。

例の棚を付けるピン。使用中の物を抜いて、もしも使えなくなっていたら…通販だと送料無料になるほど買い物ないし。

「壁につけられる棚」売り場に到着したけれど欲しい画鋲状のピンは見つからない。他の売り場を見ても無さそうなので店員さんに聞いたら取り寄せできるか確認してみると言う。

取り寄せは嫌。ここはたまたま来た店舗なので取り寄せなら他の店舗が良い。でもしばらくショッピングモールに行きたくない。何処かで売ってるだろうけど

ピンだけの取り扱い店を探すのはちょっと面倒。

がっかり。

取り寄せできるか調べて頂くのはお断りした。とりあえず帰ってからピンがまだ使えるか確認しよう、どうせ不便なまま過ごしてきたし。

結果、ピンは無事だった。