おひとりさま備忘録

とりとめのない日常のこと。

コリアンタウンへ

今日は病院へ。

診察は午後からだけど受付だけは早めに行った方が良いことは学んだがしかし。

受付したあと一旦帰宅というほど近くもないし、ウロウロしていると予想外の出費とか、カフェに何時間も居られないし、なにせすぐ疲れるし。

ちょっと前からいろいろ調べたけどー。

ホテルのデイユースまでは勿体無いなあ。

「都内 昼寝できるところ」と調べたら、時間貸しっていうのか、フリースペースっていうのか、そういう所もあるんだと知ったけど、これまたなぜか私の滞在したい場所周辺がぽっかりというのか、無い。

あー、山手線で寝てぐるぐる回ってりゃ良かったのか?今気づいた。でも座れなかったしw

ちなみに、山手線の一周最大料金は580円。ニ周するのであれば、

東京23区内の普通列車(普通車自由席)に乗り降り自由のきっぷ「都区内パス」というのもあります。

大人:750円、小児:370円で乗り降り可能なので、「都区内パス」を購入すれば時間が許す限り山手線を何周でもまわれます。

と、調べた。

しないけど~、そんな使い方www

(きっぷや都区内パスを買わずに二周したとすると、上記の金額では済まないです。そもそも乗り始めの駅で数時間後にまた改札を通ろうとすれば、出られません。)

こんな酔っ払いか家なき子みたいな事、イー歳したオバサンがやっちゃーいけないと思う。

車内で寝るなら新幹線のグリーンじゃなきゃイヤだっ!

映画も滅多に見たいと思わないし、銭湯は午後からだった。朝からやってくれー!

とりあえず家を出て、行きの電車の中で何処で時間つぶしをするか考えてた。

 

行きたいところはあるんだけど、自宅玄関から病院まで、およそ1時間20分くらい。病院からまた1時間も移動となると…いやあ、電車やバスにのるけどさー。移動時間含め3時間以内が良い。病院近くで3時間彷徨けないし、かといってあまり遠くへは。 

行きたいところは目黒方目ばかり。都民の頃からそっちは無縁でwやっぱり今日も無理かーとあきらめ、じゃあどこいこう?

日本橋高島屋なら近かったけどパーラーだけでお小遣いがwww違うかっ。

なんだよー!10月なら北海道物産展あったじゃーん!あーあー とか。

大荷物持って病院へ戻るのもどーよ。いや、そこはコインロッカーとかあるけど。なんだよなんだよ、ほっかいどーーーーー!!

ま、いーや。

では銀座?ってかわんねーw

六本木はちょいと違う。

合羽橋に行きたいけれどそれこそ荷物が重くなりそうだしー

中華街いきたいんだよーーー

絵画鑑賞は好きですが、そんな短時間で焦りながら絵を見るなんてムリげろ。

とか、電車ん中でアレだめコレ没って嘆いていたときに新大久保を思い出した!

メシルチョンという梅シロップが欲しいんだけど送料の方が高く(似たりよったりな)通販で買うのを躊躇ってた。行ったことがある韓国食材店では扱いが無くて、もう何年欲しいと思ったままだろーか。

ちょっと和え物とかスープやら、何でも使えそうなんだけど入手困難。新大久保でも無いかも。まあ、無けりゃ無いでいーや。

とりあえず、病院で受付してからコリアンタウンへ向かった。

韓国へは過去3回行ったけれど、新大久保には一度しか行ったことがない。タレントグッズが欲しいわけでもないし、なにせコリアンタウンにある店を全て覗く体力もないので、行きたいなあー止まり。

で、わたしが立ち寄った店にメシルチョンは無かった。代わりに、うめ茶、えごまの粉、牛肉コチュジャンを買ったらもう重かった。

韓国海苔巻きを夕飯に買いたかったけれど、日中は暑くなるようだし一日中持ち歩くのはよろしくないと思ってあきらめた。

で、海苔巻き屋に入ったら「イマ ノリマキ デキマセン」と案内された。

   はい?

特注が入ったみたいで、大量の海苔巻きが店の片隅のテーブルに積まれてました。

海苔巻きをすでに食べている客もいたし、私の後から入店した客でもタイミングが良かったのか海苔巻きを食べてる人もいた。

病院へ行くのにニンニク臭いとなあと思ってプルコギはダメ、チャプチェは作れるからダメ、チゲは汗だくになりそうだからもっと寒くなってから~とか、ラーメンは写真がインスタントラーメンだったので、自分で作る気がしないソルロンタンをオーダーしたはむにだ。

f:id:Klingel:20200928202201j:image

ん~、ここは海苔巻きしか美味しくないんだろうかw

あーあ、海苔巻きが良かったなあと思った。

食べたあと病院へ。

今年に入ってから体調がイマイチだったけれど、ようやく少し薬が効きすぎているという状態までなってきたらしい。

もうずっと、爽やかな朝の目覚めもないし、今日は体調良いなーと感じる日もほとんどない。

いまいちなのが当たり前。すごく悪くなければそれで良しとしている。

生きることって本当に大変だけど、今日は行けなかったからまたの機会にあんみつ食べにいかなきゃーとか、いつの日か目黒方目にもとか、1年経ったら機種変更したいとか、そんなささやかな希望を持って明日もぼちぼち頑張ろう。