おひとりさま備忘録

とりとめのない日常のこと。

絵とチャイ

美術館に行って絵を見てくると、しばらく頭の中が絵のことでいっぱいになる。

しばらくっていうのは、うーんと、しばらくw

まる1年美術館に行かないと禁断症状がでてくる。

 絵が見たい!絵がみたーい!

禁断症状が出たからといって、その欲を満たしてくれる美術館は日本国内にはほとんどない。

都内なら何かしらの展覧会がやってたりするけど、なにせ展示数が少ない。

しかも人の頭を見に行くような状態で、わたしの絵画鑑賞欲を満たすことはほぼない。

「ココは一日では全部見れない!」という規模じゃないとなぁ。

それに、絵なら何でも良いわけじゃない。分野つうのかな?決まってるし。

フィレンツェに行くのも、パリに行くのも、徳島も遠いし。

旅費や時差を考えたら徳島が断然おトクだけど、ローマにもまた行きたい。

 

引っ越し後、ピクチャーレールが無くなったので飾っていない絵がある。どうにかしたいんだけど、壁に付けるフックをどうするか悩んでそのまま。以前は寝室とリビングと廊下に飾っていたけど、はーっ、なんだかピンとこない。

 

ま、チャイでも飲むか。と、何故か岡山で購入したチャイを出す。

どう入れるのかと調べたら、トルコチャイは二段重ねのヤカンが必要らしい。

 ないし。

普通のヤカンに茶葉とお湯でも良いんでないの?と、調べているけどなかなかヒットしない。

この期に及んでトルコ茶器まで揃えられないしなぁ。

 あ、備前焼の記事後半書いてないや。

思うことは沢山あるのに文章にできない。