おひとりさま備忘録

とりとめのない日常のこと。

体調を崩した大晦日

鼻水が出ていたので風邪薬を買い、飲んで出発。

ホテルには14時からチェックインできるけどその前にランチしよう!

 どこも混んでる。大晦日だし。

細かい予定も立たず出たは良いけど、あ!と思うと行列してるう。

うどんはしばらくいーや。

 

お昼はどうしよう?と思ってるうちに

なんか、だるさを感じる。

スーパーで夕飯を買って、車の中で少し寝た。

朝起きるの早かったしなぁ。

 

ホテルにチェックイン後、大浴場に行って小一時間入浴。

部屋に戻って缶チューハイをひとつ飲み終えたところで終わった。

気づけば3時間ほど寝ていたようだし熱っぽい。

測らなくても熱が上がってることはわかるけど、何度あるのか知りたい。

コンビニに行ったら体温計が売ってたので水も買って部屋に戻る。

8度2分。

 

寝るために出かけたわけじゃないんだけどー。

麻酔が切れる前に目が覚めたり、また寝たりするよう。

家にいても出かけていても除夜の鐘を聞いたことがあまりない。