おひとりさま備忘録

美味しかったもの、何したとか、口に出せないこととか

坦々刀削麺

うまかったうまかった

 

f:id:Klingel:20191214134051j:image

 

f:id:Klingel:20191214134056j:image

 

本日ひとつ目の任務完了後、次の任務遂行中。

中央分離帯の向こう側に 台湾 の文字発見。

この前から気にはなっていたんだけど入店するチャンスが無くてねぇ。

そして任務その2を済ませて車道に出るとアラ不思議!さっきまで大渋滞だったのに、私の前後に車ナシ。

しかも中央分離帯の切れ目はあるし対向車もナス。

これは神が与えし機会!というわけで鼻歌まじりに華麗なハンドル捌きでUターン。(嘘です、普通に安全確認して普通にゆっくりUターンしました)

お店の駐車場も満車ってわけでもないので迷わず入りました。

 

で、何が食べたいかってーと

なんも決めてない。

メニューを見たけど特に…

そんなとき 刀削麺 ちゅうメニューが壁に〜

おねえさんが来たので指差しオーダー。

『たんたんとうしょうめんネ』言われた。

 

運ばれてきた第一声、ワンタン頼んだ?みたいな。声には出してないけど。

うどんじゃない、ラーメンでもない、きしめんは違う、麺の中央部分は厚みがあり、両端はピロピロ薄くなっていてコシがあってウメェ〜

でも、急がないと麺と麺がくっついちゃう魔法の刀削麺。って、普通か。

いやいや、ラーメンに比べたらくっつきやすく、バラの花びら状態も発掘されたり。

 

わぁ、お花みたーい!

ぢゃない、早くほぐさねば。

 

段々辛くなってきて汗と鼻水が出てきたりしましたが、うまかったあ〜

お得なランチメニューなら少量の杏仁豆腐が付いていたけれど、ランチのセットには刀削麺は無かったのでした。

いつもならセットで色々楽しみたいけれど、今日はこれで満足。

食べ終わる頃には、私の胃には杏仁豆腐の入る隙間は無くなっていたので、また今度ってことにした。

f:id:Klingel:20191215000508j:image