おひとりさま備忘録

美味しかったもの、何したとか、口に出せないこととか

クール宅急便が受け取れない件

長い間、夏と冬に贈り物を頂く。

田舎にいた間は田舎のお菓子やら特産品を何度かお返ししたけれど、良いものばかり食べてる人にはあまり嬉しくない物だったみたいで、同じものを贈ることはせず『お返しいらないよ。』の言葉に甘えてきた。

そして、その時期になったようで…少し前から、いつ届くのかなあ?もう頂けないかも。それはそれで仕方ないけど、仕事の日は宅急便を受け取れないし、どうなるかしら。

仕事が終わって、メールを見たら不在の連絡だった。再配達の手続きをしたいけれど、不在票のQRコードが無いとダメぽかった。

帰宅後、ポストから不在票を出して直ぐに担当ドライバーに電話するけど忙しいらしく出ない。

少ししたら折り返しの電話があった。

結局、明日の遅い時間帯で再配達してくれることになったけれど、その時間に間違いなく帰宅できるのか不安。

お盆休みに差し掛かり、あっちもこっちも道路は大渋滞。

とりあえず、鮮魚じゃないから良いけど。

私の肉親ならば、いつ配達が良いのか都合を聞くけれど、頂き物なのに『前もって教えてください。』とも言えないまま何年も経つ。

明日、受け取れるといいなあ。