おひとりさま備忘録

美味しかったもの、何したとか、口に出せないこととか

暑い季節の飲み方

毎日飲みたい。でも熱いのは嫌。

蓋碗で冷めるまで待ったけど何日も続かなかった。

水出し、あまり美味しくなかった。

熱いお茶に氷を入れたりもしたけれど、なんだかなあで飲む回数が激減していた。

 

病院の待ち時間に何も考えずウロウロしていたら

中国茶専門店を見つけた。

まだ中国茶を飲んでいなかった頃にこのお店の前を通って、素敵なお店だなぁと思ったことがあった。

 

たぶん怪しかったと思うけど

ガラスに張り付くように店内を覗いた。

場所が場所だけにお店がオサレ過ぎる。

    死ぬほど高いのかな?

    高級茶葉は美味しいだろうけど高すぎたらえないな。

   でもプロのお話聞きたいしな。

少し迷って入店(きゃー!入ってしもた)

 

始めに試飲させてもらった水出し茶は

とても美味だった。(何だったか忘れた)

水出しのときは洗茶しなくてよいと教えてもらった。

中国茶の知識はほとんど無いけど、青茶(烏龍茶)を幾つか飲んだこと、プーアル茶が微妙だったこと、桂皮が苦手なことを話したりして。

 

お湯でいれたほうが美味しいけど暑いから飲む回数が減ってることについては、茶器を温めずに移して飲めばお茶の温度は下がるとも教えていただいた。

ので、早速。

茶壺(急須)はまだ持っていないので、蓋碗から。

それを茶海(ピッチャー)に移し

  香りを楽しむための聞香杯は省いたけど

これを飲杯に移すと、たしかに冷めるのが早い。

f:id:Klingel:20190630092419j:image

(写真のお茶は安慶鉄観音

でも、この一連の動作には茶盤が無いと少々不便なことに気付いた。

 

茶盤欲しいんだけどーーー。