おひとりさま備忘録

美味しかったもの、何したとか、口に出せないこととか

白いふきん洗い」という石鹸を買ってみた

使いかけの鼻が痒くなる洗剤は処分し、経済的に済ませようと思い、ボトルを洗って乾燥させ、引っ越し前まで使っていた洗剤に替えてみたけど、これまた猛烈に鼻が痒くなった。

今は弱ってるのかも。

 

わかってたんだけどね、関東の気候は皮膚や体調に良くないこと。でも、乾燥してるから過ごしやすいわけじゃないことが分かったから戻ってきた。

特別な洗剤は使ってないので、他のメーカーに変えても変わらないだろうと判断し、調べてみたらキッチン用の固形石鹸が良いらしいので購入。

運良く見つけたけれど、どこにでも売ってるわけじゃないらしい。数日使ってみてからまた考えることにする。

ミヨシ石鹸 白いふきん洗い 135g×12個

私が買ったスーパーでは、ひとつ108円だった。

 

過去、数人の美容師さんから

よくドラッグストアやスーパーで見かけるCMやってるようなシャンプー、コンディショナーは使わない方が良いとは聞いていたけど、食器洗い用で身体とか、それと逆に体用の石鹸で食器を洗うのは違う気がする。

これについても調べるといろんな意見を見ることができた。

何でも同じで肌に良いなら、ほとんどの人がそうしてると思うし。

無添加で痒くならない石鹸を知っていても、毎日使うから高価なものは買えない。体を洗うのは牛乳石鹸で今のところ問題ないけど。

食器洗いで鼻が痒くなるほかに、今は襟足や耳のあたりがかぶれてる。

 

基本的に、よく洗い流す。

洗濯の際、柔軟剤はたまにしか使ってない。

これは間違いなくやってる。

 

歳をとったら肌は強くなるものだと、希望の混ざった思い込みは砕け散った。

そして、まだ鼻が痒い。