おひとりさま備忘録

美味しかったもの、何したとか、口に出せないこととか

CD

今時CDなんかと思う若者が多いんだろうな。

わたしのiPhone、購入音楽はわずかしかない。買わなくてもAmazon MusicApple Musicで聴けるし。とはいえ無課金なので聴きたい曲が聴けないことも多いけど。

未だ古いCDを持っているのは、断捨離してもまた同じCDを買ってしまうので処分しないことにした。もしも余命がわかるなら死ぬ前に処分すると思う。とか寝言を書いてみる。

レンタルCDをMP3にして…という手も昔はやったけど、なんかもうそういうのが面倒なのは歳をとったからかも。

CD-R不織布ケースに入れて、インデックス作って、要らないファイルを同じ大きさに切ってパンチで穴開けて表紙にしてリングで留めて…まめだったのね昔のアタシ。

これ、普通に買ったCDより収納スペースは取らなくて一見良さげだけど、急に聴きたくなった曲を探すのは容易ではない。

 

前回の引っ越しのときには歌手名順に並べ、インデックスを挟んでダンボールに詰めたけれど、レンタル屋と違ってわたしの探し方は性別で分けて、さらにジャンル分けにしておいた方が良いことを知り、そのまま端から箱詰めした。

2日前の就寝時、無性に聴きたくなった曲があったけれど彼の曲は課金しても音楽配信サービスでは聴けないことを知った。そんな予感はしてたけど、やっぱそうだった(笑)YouTubeに数曲あったけど、それじゃないし。

たぶんまだ山ほど履歴書を書かなきゃならないだろうけど、とりあえずCDを段ボールから出すことにした。

CDを収納する棚の手前に段ボールの山が…