おひとりさま備忘録

とりとめのない日常のこと。

ギコギコ

朝、少しだけ庭木の枝を切り

それを集めなきゃなーと

夕方になってから動き出した。

サッサとやればよいのに、ボーっとしていたらお隣さんが声をかけてくれたので『困ってます感』を200%表情に出してみた。

『使ってみてね。』と差し出してくださったのは、生木用ノコギリ。

 

えー、そんなの使ったことないしー

できるのかしらー

 

とか思つつ、数十秒後にはギコギコ。

す、素晴らしい‼︎

令和の時代にはこんなものあるんだー♪

      昔からあるだろうよ、知らなかっただけ。

過去、木なんか切ったことない。

ほんの少し角材を切るのに『弓のこ』というのを買って一度だけ使ったことがある程度。

切り落とした枝は更に短くしないとゴミに出せないのでまた切る。

      草むしりよりは楽しかった。

真夏になったら庭になんか出ないと思う。

ボーボーで放置してはいけないと思って頑張った。

お隣さんのお陰です。

もう一度借りたいなぁ。