おひとりさま備忘録

美味しかったもの、何したとか、口に出せないこととか

神様…

私は前世で罪人だったのでしょうか?

結構頻繁に思う、これ。

辛いことがあったときに「あたしゃ前世でろくなことしてなかったんだな。シクシク」つう感じで。

いえ、現生でも沢山の罪を犯していると思います。が、あいつとかソイツとか、私より明らかに罪人だろうに本人はケロッとしてるっていう人は頭が足りないから罪にならないのか?と毒づいてみたりする。

しかし、よくもまあこんなに次々と難題が起きるものなのでしょうか。

 引っ越してきた家の庭に木が数本。

 庭付きは嫌だったけど、あれヤダこれヤダ言うと物件が無いんだって。

あるよ、そりゃ〜金さえあれば。

      内覧のときの話は割愛。(思い出すと腹立たしいことが多い)

引っ越し前に掃除に来たときには、伸びるハサミを持ってきたけれど(高枝切りバサミではない)生木はなかなか切りにくく、更に届かないので諦めた。とかいって切った枝は小サイズにしても大きなビニール袋2つ分になった。

ごみの日じゃないし、車に積みたくないし…メーターボックスに入れた。

引っ越してきて確認したら多少液状化してたけど無事捨てた。

この庭木を何とかするにはお金がかかるとは思っていたけれど、庭木の問題は大したことじゃなかった。

大した問題それは に  わ  い  し  。

          庭      石

ンコ色なのは気のせい。

わたしにはソコにある石が良いとか悪いとかわからない。

間違っても美しくは見えません。

万人が見てセンスの良い庭でないことは一目瞭然。前の持ち主の好みと予算だと思われる。

そして庭石のスキマから伸び伸び生えるアレコレ。

間取りとかリフォーム状態とか、駐車場の心配をしていて、わたしの節穴な目は庭石を見落としていた。

恐竜の赤ちゃんがいーるーーーーー

    ヤモリだって。

ダンゴ虫だらけギャーーー

    ワラジ虫だって。

隣の方に教えてもらった。

庭に5分もいると切なくなってくる。

そうアレは高校生の時、夏休みの登校日に行かなかったら酷暑の校庭草むらの除草作業が罰だった。

休みの最中に登校日を作るヤツらを罰したかった。

 

掃除に来た日に半泣きでググって電話予約し、引っ越し翌日に来てもらう予約をした。

それから二社に来てもらい、とりあえず今言えることは

私には絶対に手入れはできないし、放置すれば隣の家に迷惑がかかってしまうので

早くなんとかしなくちゃいけないことだけは明らか。

三社ともプランはバラバラだっらけれど、私の一番の望みが叶いそうな業者さんが一社あったのでそちらにお願いしたいと思ったところで平成は幕を閉じようとしている。