おひとりさま備忘録

美味しかったもの、何したとか、口に出せないこととか

穴埋めとか

エアコンの穴。

その部屋にエアコン設置していないので、玄関の外側に穴のまま。

しかも何かを丸めて突っ込んであるという酷い有様なので、パテを買いに行ったら200gの白かアイボリーよりベージュか?の2種類があった。

更に1kgがあり、計算したらお買い得ではなかった。どっちがいいのかなぁ?

足りなかったら非常に困るので割高な1kgを購入。

このときは、パテで穴埋めすると想定していたし、2〜3個買ってそれを捏ねて丸めたりする作業が嫌だった。

幼稚園のころ、粘土遊びは臭いのと触った感じが苦手だったなあ。

陶芸なら楽しいのにさ。

 

帰宅してテーブルの上に、あっちの家用に買って余ったエアコンキャップを見つけ、これを被せて隙間にパテなら200gで足りたことにショックを受けた。

私のやることに完璧などあるはずもなく、高価なワイン買ったとか、極上のお刺身食べたとかじゃなくて、パテに無駄使いしたのが悲しかった。

ま、差額でご馳走は食べられませんけど。