おひとりさま備忘録

美味しかったもの、何したとか、口に出せないこととか

転出届

どうも好きになれないけれど手続き上仕方なく市役所へ行った。

今日が穏やかな一日でありますようにと願うばかり。

滅多に行く用はないけれど、久しぶりに行ったら空いていた。

市民はみんな転居しちゃったとか?あはは!

そんなわけないか。

用紙に記入し、順番を待って窓口に用紙を出し

それから国保関連の手続きがあったので違う窓口に行って

戻って順番を待った。

「間違ってしまったのですが、訂正印を押しましたのでこれで使えますから。」

物言いが上からなのはナンでだ???

これさ、婚姻届けだったら許されないでしょ?

転居届なら間違っても良いの?

すごーく気分悪いんだけど~

しかも転居先の住所が読めない職員。

とっても不愉快だったけれど「やり直せ!」とは言わなかった。

感じの悪いコイツと長く話していたくない。

そこで他の人を出せと言うのも面倒くさいし。

それに直ぐ言い訳するんだよ、この辺の人。

一刻も早く忘れたいけど、転居先で書類を出すときにまた見ることになる。

げぇぇ。