おひとりさま備忘録

美味しかったもの、何したとか、口に出せないこととか

揖保乃糸 中華麺

見た目がよろしくないから写真なし。

セロリを削ぎ切りにして出汁つゆを薄めた中にコチュジャンを入れしばらく煮た。そこに豚こま投入

少し煮てからコンビニのキャベツ千切り投入。仕上げにごま油を2周させた。

ひどい見栄えなのに美味しい。

繊維質もお肉もとれてピリ辛なら尚良し。

残すところあと二口くらいのところで揖保乃糸中華麺を茹で、少しだけニンニクを入れたら

うまかった〜

これは何という料理なんだろう?

素麺では揖保乃糸が好きだけれど中華麺のほうが更にコシがあり喉越しが良い良い。

ということで、ほぼ飲んだ。

体のためにはよく噛まなければとは思うけど、麺をいつまでも口の中で噛み続けるのは美味しさが減る気がする。それは脳がおデブなんだろうか。