おひとりさま備忘録

とりとめのない日常のこと。

うぜぇ

体調が悪いから病院へ行くとシスターから連絡があった。

いつも気合いで治すと騒ぐ癖に珍しい。ケチだから病院なんか行かないのに、余程悪いのかと少し心配した。

病院の帰りにまた連絡があった。

前にもらった薬飲んでないのに、またもらった。と。

馬鹿かっ!?

飲まないならもらうなー

だったら何故病院に行ったのだろう!?

医者がよほどイケメン!?

まさか重篤な病気だと思って!?

だったら行くな!!と返事したけど、すると話をすり替える。こんなとこ、苦手な母にそっくり。

しまいには、お姉ちゃんみたいに体弱くなくて良かったとか。

豆腐の角に頭ぶつけて死んでほしくなった。