おひとりさま備忘録

美味しかったもの、何したとか、口に出せないこととか

マスク

肉体労働してるから暑いっ。

でもいろんな人が来るし、軽い風邪ならまだしもインフルエンザやら重病の子どもを連れてくるバカったれがいる。

うつったら私は死活問題。

だからマスクをしてる。

掃除も、ドアノブを除菌洗剤で拭くのは私だけだろうと思われる。

私の顔は目がキツくて怖いからマスクだけでも恐ろしいと思うけど、可愛らしい子どもには微笑みかけちゃう。すると、笑いかえすというか、ニコニコしながら私から目を離さない子どもがいる。

喰うぞ〜‼︎なんて思わないけど、ほんとに可愛い。

親はそんなの見ていない。

その可愛い子どもたちも、こんな一瞬の出来事は直ぐに忘れてしまうと思うけどその一瞬に私は救われたりしてる。

子どもは苦手なのになぁ。