おひとりさま備忘録

美味しかったもの、何したとか、口に出せないこととか

美容室

ほぼ2ヶ月ぶり。前回は出かけ先の初めて行った美容室。今日の美容室はこれで2回目。

引っ越してきて初めて行った美容室は、カットの直後に買い物へ出かけたときに自分の首回りや服が切った後の髪の毛だらけでぶったまげた。だから二度と行かなかった。

次に行った美容室は、ネットで探してクーポンを使って…で、たいしたことなかったから二度目は無かった。

次の美容室は何度か行った。お店の雰囲気も悪くないし、美容師さんも他県出身者だったことから、この辺のヘンな習慣についておしゃべりした。(勿論ほかのお客がいないとき。そもそも客を滅多にだぶらせない店)技術は普通だと思う。けれどある時から、ハサミで髪を切ったときに引っ張られるような痛みを感じるようになった。私の髪が傷んでいるのが理由かと勝手に思っていたけれど、おそらく、たぶん、きっと、ハサミを研いでいないことが原因ではないかと…

それを実証するために一度違う店でカットしてもらったらやっぱり痛く無かった。そこから試しに行った店に何度か行った。でもここは近所すぎた。美容師さんとお客さんが誰かの悪口を言ってたりするのが嫌だった。まあ、この辺の人はそんなのばかりだけど。

今日、通算2度目の店は特別感じも良くない、美容師もランクがあって上の人を指名するには私の経験値が足りない。(ホントに上手なの?的な疑いもあり)だからお任せにするのが良いのか悪いのかはまだ分からない。とりあえず、良くも悪くも無い。受付の人、感じが悪い。

引っ越す前に通った美容室の美容師さんは、神の手を持っていた。こういう人がカリスマ美容師とか呼ばれるのかなと思った。行ったときには必ず嬉しくなる仕上がりにしてもらえた。でも、それだけで引っ越しを止める理由にはならなかったけど。あるとき、なぜこんなにも腕が良いのか?そのカリスマに聞いたことがある。彼が言うには「やってる数が違います。」だった。今までカットしてきたお客の数。なるほど。田舎で人口が少ないと、おのずとその数に達するには無理があるわけだわ。

今日は予約した美容室に行く途中、今の店がアウトになったらどうすりゃいいんだ?と思ったりした。